トップページ >> 理念及び指針
理念及び指針

理念及び指針

事業理念

『東日本大震災の被災地を復興地へする為に、そこに生きる人々を敬い、生きがいと喜びをつくる事に貢献します』

行動理念

様々な分野の士業と連携し、事業理念を達成するために次の行動理念を掲げます

  • 復興地の課題を掘り起こすために、絶えず行動します
  • 復興を志す方々の、夢の実現に応えるために、真摯に協働します
  • 震災から立ち上がる人々に、進んで生きる喜びを伝えます
  • 関わりあう人々を常に感謝し、適正で調和のとれたネットワークとなります
  • 自主性と礼儀礼節を大切にし、相互の信頼に基づき、様々な分野で支えあえるネットワークを構築します
  • 皮相の動きにとらわれず、互いに誇りと喜びを持って自ら学び、高めあえるネットワークを目指します

行動指針

  • 被災者の復興を最優先
  • コンプライアスの徹底
  • 公平性・中立の保持
  • 誹謗中傷の絶対禁止
  • 秘密の保持
  • 個人情報の保護及び情報公開
  • 反社会的行為への関与禁止

行動計画

  • 日々変化する被災地の実情の把握に努めます
  • 被災地およびウェブサイトでワンストップ無料相談会を行います
  • 地域毎の復興モデルを作ります
  • 士業の専門知識ノウハウを活用する仕組みを構築します
  • 被災地の個人・事業者が必要とする士業を紹介します
  • 士業の方々に情報交換の場を提供します

復興を使命とする専門家をご紹介。

日本財団カンパンバナー